Parallelsより「Parallels Desktop 3.0 for Mac Premium Edition」が発表、「Acronis Disk Director Suite」「Acronis True Image Home」「Kaspersky Internet Security」を同梱

SWsoft傘下のParallels Software Internationalより米国時間5日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」の新たラインアップとして3種のユーティリティソフトウェアを同梱した「Parallels Desktop 3.0 for Mac Premium Edition」の発表が行われています。 Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェアにおいて「VMware Fusion」と双璧を成す存在としても注目を集める「Parallels Desktop for Mac」。10月下旬よりAppleによる現行オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5 Leopard」に対する互換性改善等を主目的としたBuild 5500番台のテストリリースが行われていますが、この度米国時間5日付にて同仮想化ソフトウェアの新たなラインアップとして3種のユーティリティソフトウェアを同梱した「Parallels Desktop 3.0 for Mac Premium Edition」の発表が行われ、現在Parallels Online Store、米国Apple Store(オンライン)、及びParallels認定パートナ等を通じて99.99ドルにて入手可能となっています。

この度発表された「Parallels Desktop 3.0 for Mac Premium Edition」に同梱される製品構成が以下の通りに示されています。
  • Parallels Software Internationalによるデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 3.0 for Mac Build 5582(英語版)」(通常価格79.99ドル)
  • 米Acronisによるパーティショニング、ディスクマネジメントツール「Acronis Disk Director Suite」(通常価格49.99ドル)
  • 米Acronisによる統合バックアップソリューション「Acronis True Image 11 Home」(通常価格49.99ドル)
  • 露Kaspersky Labによる総合セキュリティソフトウェア「Kaspersky Internet Security 7.0」(通常価格79.99ドル)
同梱される上記3種のユーティリティソフトウェアは何れも「Windows Vista」「Windows XP」上にて利用可能となっており(Parallels仮想マシン上の「Windows Vista」「Windows XP」が前提とされています)、バンドルされる全てのソフトウェアに関するテクニカルサポート全般をParallels Software Internationalが担当すると伝えられています(AcronisやKaspersky Labも自らのソフトウェアに関するテクニカルサポート等を受け付けると伝えられています)。

尚、「Parallels Desktop 3.0 for Mac」本体にも6ヶ月間のサブスクリプションによる「Kaspersky Internet Security」が含まれていますが、この度新たに発表された「Parallels Desktop 3.0 for Mac Premium Edition」に同梱される「Kaspersky Internet Security」は、1年間のサブスクリプションにて提供される事となります。また、「Parallels Desktop 3.0 for Mac(英語版)」は米国時間5日付にて新たにリリースされた「Parallels Desktop 3.0 for Mac Build 5582(アップデート正式版)」が同梱される形となり、米国Apple Store(オンライン)では24時間以内の出荷予定にてオーダ可能となっています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック