Adobeより「Adobe Photoshop 10.0.1 update for Adobe Photoshop CS3」がリリース、種々の機能改善、微調整 etc...

Adobe Systemsより米国時間15日、同社によるラスタグラフィックスアプリケーション「Adobe Photoshop CS3 Extended(10.0)」「Adobe Photoshop CS3(10.0)」を対象とした最新アップデータ「Adobe Photoshop 10.0.1 update for Adobe Photoshop CS3」がリリースされ、種々の機能改善、及び微調整等が行われています。 4月中旬に「Adobe Creative Suite 3」におけるバンドルコンポーネントの一部(或いは単体アプリケーション)として待望のUniversal Binaryとしてのリリースが行われたAdobeによるラスタグラフィックスアプリケーション「Adobe Photoshop」に、この度米国時間15日付にて「Adobe Photoshop CS3 Extended(10.0)」「Adobe Photoshop CS3(10.0)」を対象とした最新アップデータ「Adobe Photoshop 10.0.1 update for Adobe Photoshop CS3」がリリース。現在同社による公式ダウンロードページを通じてMac OS X(Universal Binary)、Windowsを対象とした日本語含む15言語に対応したバイナリパッケージが入手可能となっています(Mac OS X版:約170.1MB)。

この度リリースされた「Adobe Photoshop 10.0.1 update for Adobe Photoshop CS3」における主な変更点等が以下の通りに示されています。
  • 複数のレイヤセットを含むオブジェクトを移動させる際のパフォーマンスを改善(Mac OS X、Windows)
  • 特定のプロファイルを用いて画像をCMYKに変換した際に確認されていた色が黒くなる問題を修正(Mac OS X、Windows)
  • 「Webおよびデバイス用に保存」ダイアログにおける最適化ポップアップメニューに「Include XMP(XMPを含める)」オプションを追加(Mac OS X、Windows)
  • 「Include XMP」オプションを有効にして「Webおよびデバイス用に保存」機能を使用した際に、全ての「XMP(Extensible Metadata Platform)」データが最適化されたファイルに包含されるべくした変更を適用(Mac OS X、Windows)
  • プリント時におけるカラーマッチングの改善(Mac OS X、Windows)
  • PowerPCベースMacintoshにおいて「DICOM(Digital Imaging and COmmunication in Medicine)」 として保存された画像を「Photoshop CS3」で開いた際に、ファイルが破損する可能性が生じ得た問題を修正(Mac OS X)
  • 「MS IntelliPoint」ソフトウェアがインストールされている際に発生し得たクラッシュを修正(Windows)
  • ファイルサイズが大きなドキュメントを閉じる際のパフォーマンスを改善(Windows)
  • 16色以下の画像を4bitのBMP形式で保存した際に発生し得たクラッシュを修正(Windows)
  • プリントダイアログに適切でないプリンタが表示され得た問題を修正(Windows)
  • Epson製各種プリンタを用いてプリントを行った際に発生し得た、マージンが適切にプリントされない、縮小されてプリントされる、或いはオフセンター(中心からずれる)にてプリントされる問題等を修正(Windows)
  • プリンタ設定に関する変更。ドキュメントが開いている際には当該ドキュメントに対して保存され、ドキュメントに「ページ設定」が適用されていない場合にはカレントセッション中に使用された直前のページ設定が使用されるべくした変更を適用(Windows)
  • 「Photoshop Manages Colors(Photoshopによるカラー管理)」を使用した際に「Windows ICM(システムカラーマネジメント)」が無効となるべくした変更を適用(Windows)
  • 一部のレーザプリンタにおいて、非正方形ピクセルの解像度でプリントした際に歪みが発生し得た問題を修正(Windows)
また、主なシステム要件(オペレーティングシステム)として、
  • Mac OS X 10.4.8 or later
  • Windows Vista Ultimate Edition
  • Windows Vista Enterprise Edition
  • Windows Vista Business Edition
  • Windows Vista Home Premium Edition
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
等が示されている他、その他の詳細等がAdobeによる公式ダウンロードページ等を通じて確認可能となっています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック