Microsoftより「Expression Web」がリリース、「Expression Studio」は2007年第2四半期提供開始へ

Microsoftより米国時間4日、同社によるWebデザインツール「Expression Web」のリリースが発表されると共に、「Expression Studio」を始めとするExpressionシリーズのリリーススケジュール等が明らかにされているようです。 「Windows Presentation Foundation」(コードネーム「Avalon」)、XAML(eXtensible Application Markup Language)等のサポートが特徴とされているMicrosoftのExpressionシリーズより、WebオーサリングツールExpression Webのリリースが正式発表。CSS、XML、ASP.NET、XHTML等に対応する同ツールは、米国における推定小売価格が299ドル、「Microsoft FrontPage」ユーザは99ドルにてアップグレード可能と伝えられており、60日間試用可能なトライアル版のダウンロード提供も行われているようです。 その他のExpressionシリーズや関連製品では「Expression Blend Beta 1」「Expression Design CTP(Community Technology Preview)」のダウンロード提供が開始された他、「iView MediaPro」ベースの「Expression Media」の発表(2007年初頭CTP版公開予定)、或いは「Windows Presentation Foundation Everywhere(WPF/E)」のCTP版提供開始(2007年前半正式リリース予定)等も明らかにされているとの事。各々の推定小売価格はExpression Blendが499ドル、Expression Mediaが299ドル(Expression Designの単体販売は予定されていないようです)、Expression Web/Blend/Design/Mediaをバンドルした「Expression Studio」が599ドル(Expression Web等、対象製品購入者は349ドルにてアップグレード可能)にて提供予定とされ、何れも2007年第2四半期におけるリリース予定が伝えられています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

MS WEBオーサリングソフト市場へ乗り込む
Excerpt:  ウェブデザイナーおよびクリエーター向け市場をリードするAdobe Systemsに対抗するため、Microsoftがスイート製品の構築を進めている。  Microsoftはまず手始めに、ユーザーイ..
Weblog: Te2MODE.COM
Tracked: 2006-12-05 20:19