Microsoft、「Windows XP」Virtual PCイメージを期間限定にて無償配布

IEBlogより米国時間11月30日、「Internet Explorer」における各種互換性検証等を主目的とした「Internet Explorer 6 Application Compatibility VPC Image」(「Virtual PC」仮想マシンイメージ)の期間限定による無償配布が告知されています。 既にMac OS X版開発中止の意向が表明されている「Microsoft Virtual PC」ですが、Windows版に関しては各種互換性検証等を主目的とした「Internet Explorer」新旧両バージョン(Ver.7、Ver.6)共存のための適切な手法として「Virtual PC 2004」の利用がMicrosoftによる公式見解として推奨されているとの事。同時に期間限定ながら「Virtual PC」仮想マシンイメージ(Windows XP)の無償配布が開始されており、「Internet Explorer 6 Application Compatibility VPC Image」と称される仮想マシンイメージには以下のプログラム等が含まれていると伝えられています。
  • 「優先度の高い更新プログラム」(2006年11月迄)が適用された「Windows XP Professional Edition Service Pack 2」(英語版、アクティベート済)
  • Internet Explorer 6.0
  • Internet Explorer 7 Readiness Toolkit 2.0
尚、「Windows XP Professional Edition Service Pack 2」はアクティベート済にて配布されているものの、2007年4月1日以降は機能しなくなるとの事。ダウンロードサイズは495.8MBとなっており(T1で約46分程度)、VHDファイル展開時に1.5GB以上のハードディスクドライブ容量が必要と伝えられています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック