「iMac(mid 2006)20inch」は「IEEE 802.11n」対応ワイヤレスカードを搭載か?

MacRumorsより米国時間24日、「iMac(mid 2006)20inch」における「IEEE 802.11n」対応ワイヤレスカード搭載に関するインサイダ情報が掲載されています。 上記LinkのMacRumors.comによると、MacRumors Forums発の情報として、米国時間6日にリリースされたiMac(mid 2006)20inchモデルに搭載されているワイヤレスカードが「Windows Vista」最新ビルド(Build 5728)において「Broadcom 802.11n Network Adapter」として認識されるといった情報が報告されているとの事。同アダプタは、未だ最終策定されていない(2008年初頭までは、正式承認されないのではないかと伝えられているようです)IEEE 802.11nにおけるドラフトバージョンを提供していると記されています(ドラフトプロトコルの採用は、802.11nプロトコルが最終批准された際、相互運用性に関する問題を引き起こすかも知れないと記されています)。 その他、Appleの「iTV」デバイスにおける802.11nプロトコルの採用も推測されていますが、これは先日のスペシャルイベント「It's Showtime」における発表時に、Steve Jobs,CEOが同デバイスのワイヤレステクノロジに関して、正確なプロトコルの規格名称に言及にする事なしに「802.11」とのみ発表した事が要因の一つとして挙げられているようです。

尚、(今回指摘されている)iMac(mid 2006)20inchにおけるワイヤレスカードの仕様は「Windows Vista」最新ビルドのブート時において発見されたとものと記されており、現時点におけるMac OS X環境下にて同様の仕様を確認する事はできないと伝えられています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック