Parallelsより「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14924」がリリース、「Windows 8 DP」を試験的にサポート

Parallelsより米国時間5日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14924」がリリースされ、「Windows 8 Developer Preview」に対する試験的なサポート等が行われています。 Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」を対象としたアップグレードリリースとして米国時間8月31日付にてGAリリースを迎えている「Parallels Desktop 7 for Mac」に、米国時間5日付にてアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14924.699487」がリリース。現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータを通じて、日本語含む15言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約289MB)。

この度リリースされた「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14924」では、全般的なパフォーマンス改善、安定性改善等が行われており、主な変更点として以下の項目等が示されています。
  • Microsoftによる次世代デスクトップオペレーティングシステム「Windows 8 Developer Preview」をゲストOSとしてを試験的にサポート(同オペレーティングシステムの新規インストールは、「Build 14924」へのアップデート後に行う事が推奨されています)
  • Intuitによる「Quicken 2011」との互換性を改善
  • 「Autodesk 3ds Max 2012」に対するサポートを改善
  • 「Parallels Desktop」アイドル時におけるCPU使用率を最適化
PDfMは、Ver.7.0より単一のバイナリパッケージに日本語含む複数言語リソースが包含されたマルチリンガル版として提供されているため、従来までの「英語版」「日本語版」等の区別がなくなっています(Mac OS X(ホストOS)における言語設定に準じたインターフェイスが提供される事となります)。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック