Apple、「iBook」「PowerBook」のバッテリリコールを発表

Apple Computerより米国時間24日、「U.S.Consumer Product Safety Commission(米消費者製品安全委員会)」に対して、「iBook」「PowerBook」の一部の機種にて使用されているソニー製リチウムイオンバッテリに関するリコールを提出した事が発表されているようです。 今回リコール対象となる機種は、2003年10月~2006年8月迄の期間に米国内外にて発売された約180万台(米国内で110万台、米国外で70万台。同社がリコール対象期間中に出荷したノート型パソコン(約560万台)の約32%に相当)とされており、同期間中にApple Store、認定リテーラ等を介して販売された「12-inch iBook G4」「12-inch PowerBook G4」「15-inch PowerBook G4」の3製品。リコール対象となるバッテリの型番は、

12-inch iBook G4

  • バッテリモデル番号:A1061
  • バッテリシリアル番号:ZZ338~ZZ427、3K429~3K611、6C519~6C552

12-inch PowerBook G4

  • バッテリモデル番号:A1079
  • バッテリシリアル番号:ZZ411~ZZ427、3K428~3K611

15-inch PowerBook G4

  • バッテリモデル番号:A1078、A1148
  • バッテリシリアル番号:3K425~3K601、6N530~6N551、6N601
※該当バッテリは単体販売も行われていたとの事。具体的な参照方法等は冒頭Linkのサポートページに記されています。

CPSCやAppleの報告によると、これまで異常加熱に起因する9件のバッテリ事故が発生しており(うち2件は人的被害を含む小規模な爆発。残り7件は建物等への小規模な被害)、該当機種を所有するユーザに対しては「バッテリを即座に取り外し、安全な場所に保管するように」といった勧告が出されているとの事。その後、冒頭Linkのサポートページからバッテリー交換プログラムを申請するか、米国在住者はフリーダイヤル「(800)275-2273」を通じてその旨を連絡し、バッテリ交換手続きを行うべし、とされています。

回収理由に関してSONYサイドからは「Dellで起きた問題と基本的に同じ」と発表されており、バッテリセルの一部に混入した微細な金属粒子が電池セル内の他部品と接触し、ショートを起こす可能性があるとの事。ショートした際には電池機能を失うだけでなく、電池セルの過熱や発火を引き起こす危険性があるとされています。

尚、一連の問題を受け、米規制当局は充電池搭載電化製品の航空機への持ち込み規制を検討し、国内でも経済産業省が電池・蓄電技術の専門家による検討委員会を設置すると発表。2005年5月に発表した「iBook」「PowerBook」バッテリのリコール(韓国LG製)時の一部の型番が今回のリコール対象製品と重複しているとされており、SONYサイドが負担する交換用バッテリーパック、及びその他関連費用は現時点で200億~300億円に達するそうです(SONYは「これ以上のリコールはないだろう」とコメントしているようです)。


この記事へのコメント

  • werwe

    やっぱりHPのノートパソコンも爆発・炎上していた!
    レノボのThinkpadもロサンゼルス空港で先週燃えたようだし、
    ソニー製バッテリーを採用しているメーカーはどこも危ないですね。
    それにしてもよくも堂々と安全宣言を出せたものだよ。呆れるね。
    【爆発後のノートパソコン画像】
    http://expressen.se/index.jsp?d=10&a=578852
    【英語の翻訳】
    http://digg.com/hardware/HP_NOTEBOOK_CATCHES_FIRE_PICTURES
    2006年09月29日 00:50
  • Flipper

    werwe様、コメントありがとうございます。
    全く仰る通りですね。一歩間違えば大惨事に繋がる可能性もある訳ですから、ソニー他、各メーカにはしっかりとした対応を採って欲しいものです。
    これから寒い季節に入れば加熱する度合いも減るでしょうから、その間に完全に一掃させて欲しいですね。
    2006年10月03日 17:06

この記事へのトラックバック

PowerBook G4 と iBook G4 も...リコールT^T
Excerpt: 先週の Dell による歴史的規模のリコールにつづき、アップルも発火の危険があるとしてバッテリ180万個のリコールを開始した。 この安全対策リコールは、Dell に次ぎ、米国のエレクトロ..
Weblog: Blog!NOBON
Tracked: 2006-08-25 18:03