Parallelsより「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14920(正式版)」がリリース

Parallelsより米国時間6日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップグレードリリースに相当する「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14920(GA版)」がリリースされています。 Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」を対象としたアップグレードリリースとして米国時間4月20日よりテストリリース(プライベートベータ)が開始され、米国時間8月31日付のParallels Consumer Tech Blog(公式ブログ)等を通じて正式発表が行われていた「Parallels Desktop 7 for Mac」。アップグレード版、トライアル版は既に入手可能となっていましたが、この度米国時間6日付にて同仮想化ソフトウェアのGA版に相当する「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14920.689535」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む11言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約262MB)。

この度リリースされた「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14920」では、全般的なパフォーマンス改善、及びGUIクライアント(Parallels Desktop.app)の64bit化が行われている他、新たにAppleによるデスクトップオペレーティングシステム「OS X Lion」のホストOS、ゲストOSとしてのサポート等が行われています(ゲストOSとしては「OS X Lion」におけるリカバリパーティション、USBメモリ、或いはインストーラパッケージに含まれる「InstallESD.dmg」等を通じてインストール可能)。前記を含めた「Parallels Desktop 7 for Mac Build 14920」の主な特徴(「6.0 Build 11994」からの主な変更点)等を発表時のエントリに纏めておりますので宜しければ御参照下さい。 尚、Ver.7.0におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ、ホストOSは「Mac OS X 10.5.8」「Mac OS X 10.6.8」以降(「Mac OS X 10.7 Lion」を含む)となっています。Ver.6.0にてサポートされていた32bitプロセッサ(Intel Core Duo/Core Solo搭載機種)、及びVer.5.0までサポートされていた「Mac OS X 10.4.11」は対象外となりますので御注意下さい。また、PD7fMに合わせて、「Parallels Desktop for Mac Enterprise Edition」「Parallels Desktop Switch to Mac Edition」も各々Ver.7.0にアップグレードされています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック