Parallelsより「Parallels Mobile 3.0.510」がリリース、「Parallels Desktop 7 for Mac」に対応

Parallelsより米国時間1日、同社によるiOSベースのリモートマネジメントコンソール「Parallels Mobile」のアップグレードリリースに相当する「Parallels Mobile 3.0.510」がリリースされ、新たに「Parallels Desktop 7 for Mac」に対する対応等が行われています(「Parallels Mobile」は、Appleによる各種iOSデバイス(「iPad」「iPhone」「iPod touch」)で動作するリモートクライアントです。仮想化ソフトウェアではありませんので御注意下さい)。 米国時間2009年12月22日付にてリリースされたVer.2.3.454において、新たに外部ディスプレイのサポート等が行われているiOSベースのリモートクライアント「Parallels Mobile」ですが、この度米国時間1日付にて同マネジメントコンソールのアップグレードリリースに相当する「Parallels Mobile 3.0.510」がリリースされ、現在App Store(iOS)を通じて英語版のクライアントプリケーションが入手可能となっています(約14.8MB)。

この度リリースされた「Parallels Mobile 3.0.510」では、安定性、パフォーマンス、及びユーザビリティ関連の改善等が行われており、主な変更点として以下の項目等が示されています。
  • 新たにサウンドのサポートを追加。対象仮想マシンからリモートにてミュージック、オーディオファイル、ビデオストリーミング等を再生可能に
  • モバイルデバイス、及び仮想マシン間において、テキストをコピーアンドペースト可能に
  • 管理対象プラットフォームとして「Parallels Desktop 7 for Mac」を追加
  • Wi-Fiコネクションが有効な環境においてのみ、ホストコンピュータ(Mac)、及び仮想マシンに対して接続するための設定を実行可能に
  • 外部ディスプレイ、及びキーボートに対するサポートを改善
  • And many others...
主なシステム要件として「iOS 4.0」以降がインストールされた「iPhone 3G」以降、「iPod touch」「iPad」、及び「Parallels Desktop 6 for Mac Build 12094」以降、「Parallels Desktop 7 for Mac」等が示されており、最適なパフォーマンス、機能性等を得るためには、アクセスするゲストOSにゲストOS拡張機能「Parallels Tools」がインストールされている必要があります(現時点では、Windows 7/Vista(何れもゲストOS)における「Windows Aero(Windows Authentic, Energetic, Reflective and Open)」等はサポートされておらず、インターナショナルキーボードレイアウトはWindows(ゲストOS)のみの対応となっています)。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック