AMD、総額約54億ドルにてATIを買収

Advanced Micro Devices(AMD)より米国時間24日、ATI Technologiesに対する買収計画が発表されています。 買収に際してAMDは、42億ドルの現金と5,700万ドル相当のAMD株にて、ATI全発行済株式を取得するとされており、買収総額は約54億ドルと発表。既に両社取締役会の承諾を得ており、今後はATI株主や規制当局(米、加等)からの承認等が必要になるとの事。順調に運べば、2006年第4四半期にて手続完了する見通しとされ、買収完了後、ATIの社長兼CEOデイブ・オルトン氏はATI部門の上級副社長に就任すると伝えられています。

尚、合併効果が期待される分野として「コマーシャル」「モバイル」「家電市場」等が挙げられており、統合後の企業は2007年末までに約7500万ドルの費用削減を見込んでいるとの事。取引が成立しなかった場合、ATIはAMDに1億6200万ドルの契約解除料を支払うとされています。

現在のMacintoshラインアップを見ると「MacBook Pro(15、17inch)」「iMac(教育市場向「Mid 2006」除く)」がATI製グラフィックプロセッサを採用している訳ですが……、今後の(Appleを含めた)Intelプロセッサを採用しているPCメーカ各社の動向にも要注目です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック