Parallelsより「Parallels Desktop 6 for Mac Build 12092(英語版)」がリリース、「Mac OS X 10.6.8」との互換性を修正

Parallelsより米国時間6月30日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 6 for Mac Build 12092(英語版)」がリリースされ、「Mac OS X 10.6.8(ホストOS)」との間に確認されていた互換性問題の修正等が行われています。 米国時間5月31日付にてリリースされた「Build 12090」において、新たに「Ubuntu 11.04(ゲストOS)」のサポート等が行われているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 6 for Mac」に、米国時間6月30日付にてアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 6 for Mac Build 12092.670880」がリリース。現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータを通じて英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約209MB)。

この度リリースされた「Parallels Desktop 6 for Mac Build 12092」では、全般的なパフォーマンス改善、安定性改善、及び互換性改善等が行われており、事前にPTN(Parallels Technology Network)を通じて告知されていた「Mac OS X 10.6.8(ホストOS)」との互換性問題の修正が含まれています。

※修正された互換性問題は、「Parallels Desktop 6 for Mac」がインストールされた「Mac OS X 10.6 Snow Leopard(ホストOS)」を米国時間6月23日付にてリリースされたVer.10.6.8にアップデートした後に、Core Graphics APIに関連した互換性問題(128×128ピクセル以上のアイコンの処理に関する問題)に起因して、「Dock」プロセスのCPU使用率が100%となる等、ホストシステム全体のパフォーマンス、安定性が損なわれるケースが確認されていた問題に相当します(当該問題はParallels仮想マシン(prl_vm_app)やGUIクライアント(Parallels Desktop.app)の動作の如何に関わらず、「Parallels Desktop 6 for Mac」がインストールされた環境にて発生し得ると伝えられていました)。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック