ラネクシーより「Parallels Desktop 4.0 for Mac Build 3810(日本語版)」がリリース

ラネクシーより9日、ParallelsによるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」の最新日本語版に相当する「Parallels Desktop 4.0 for Mac Build 3810.354071(日本語版)」がリリースされています。 Parallelsより提供されている英語版では、米国時間1月5日付にて「Windows 7(ゲストOS、プレリリースビルド)」に対する試験的サポート等を主目的とした「Build 3810」がリリースされているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」に、9日付にてラネクシーより、最新日本語版に相当する「Parallels Desktop 4.0 for Mac Build 3810.354071(日本語版)」がリリース。現在同社による公式ダウンロードページを通じてバイナリパッケージが入手可能となっています。

この度リリースされた「Parallels Desktop 4.0 for Mac Build 3810.354071(日本語版)」は、英語版における現行GA版「Build 3810」をコードベースとした日本語対応版としてリリースされています。「Build 3810(英語版)」の主な特徴等を同ビルドリリース時のエントリに纏めておりますので宜しければ御参照下さい。 「Build 3810」では、システムフラグとして「disp.allow_to_suspend_bootcamp_vm=1;」を指定する事により、「Boot Camp」パーティションで構成されている仮想マシンをサスペンドする事が可能となっていますが、サスペンドされた状態のまま「Boot Camp」パーティションからネイティブで起動する事はできませんので、利用される際には御注意下さい。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック