2008年04月28日

Apple、「iMac」をアップデート、「Intel Core 2 Duo(3.06GHz)」プロセッサを選択可能に etc...

Appleより米国時間28日、同社によるオールインワンデスクトップコンピュータ「iMac」のアップデートが行われ、「Intel Core 2 Duo(3.06GHz、Penryn)」プロセッサが選択可能になる等、種々のスペックアップ等が行われています。 数日来海外メディア等を中心としてニューモデルのリリース予定が囁かれていたオールインワンデスクトップコンピュータ「iMac」ですが、この度米国時間28日付にてラインアップのアップデートが行われ、Apple Store(オンライン)、Apple Retail Store、及びApple Authorized Resellerを通じて本日より順次販売開始と伝えられています。

この度アップデートが行われた「iMac」における主な特徴として以下の項目等が示されています。
  • フラッグシップモデル(MB325J/A)にて「Intel Core 2 Duo(3.06GHz、Penryn)」プロセッサが選択可能に
  • 6MB共用L2キャッシュ、1066MHz FSB
  • エントリモデル(MB323J/A)にて1GB、その他のモデルにて2GBのPC2-6400 800MHz DDR2 SDRAMを各々標準搭載(何れも4GBまで拡張可能)
  • フラッグシップモデル(MB325J/A)にて「NVIDIA GeForce 8800 GS(512MB GDDR3 VRAM)」プロセッサが選択可能に
  • AirPort Extremeワイヤレスネットワーク(IEEE802.11n Draft)、Bluetooth 2.1+EDR(Enhanced Data Rate)内蔵
  • 「Mac OS X 10.5 Leopard」をプリインストール
  • And many others...
28日23:00現在、日本のApple Store(オンライン)ではフラッグシップモデル(MB325J/A、3.06GHz)のみ2-4営業日、その他のモデルが24時間以内の出荷予定にて各々オーダ可能となっています。

タグ:apple iMac
posted by Flipper at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95014406

この記事へのトラックバック