2008年01月08日

Apple、「Mac Pro」ラインアップをアップデート、3.2GHz「Intel Xeon 5400」*2(8way)等が選択可能に

Appleより米国時間8日、同社によるワークステーション「Mac Pro」ラインアップのアップデートが行われ、BTOオプションにて最高3.2GHzクアッドコア「Intel Xeon 5400(Harpertown)」*2(8way)等が選択可能となっています。 昨年4月上旬に行われたアップデートにて3.0GHzクアッドコア「Intel Xeon 5300(Clovertown)」*2(8way)等が選択可能となっていたAppleによるワークステーション「Mac Pro」。約1週間後に開幕を控えた「Macworld Conference & Expo 2008」においては事前の発表内容予想等にもその名が連ねられていましたが、この度米国時間8日付にて同ワークステーションラインアップに約9ヶ月振りとなるアップデートが行われ、現在Apple Store(オンライン)を通じて標準構成1-2営業日の出荷予定にてオーダ可能となっています(標準構成価格:349,800円)。

この度ラインアップのアップデートが行われた「Mac Pro」では、BTOオプションにて最高3.2GHzクアッドコア「Intel Xeon 5400(Harpertown)」*2(8way)等が選択可能となっており、標準構成における主な仕様等が以下の通りに示されています(標準構成にも8wayが採用されています)。
  • 2.8GHzクアッドコア「Intel Xeon 5400(Intel Xeon E5462)」プロセッサ(45nm)*2
  • 2基の独立した1,600MHz FSB
  • 2GB PC2-5300 800MHz DDR2 ECC FB-DIMM(32GBまで拡張可能)
  • 2層記録対応16倍速SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
  • ATI Radeon HD 2600 XT 256MB GDDR3 VRAM
  • Bluetooth 2.0+EDR(Enhanced Data Rate)内蔵
  • 320GB(7200rpm)Serial ATA HDD(3GB/s)
  • PCI Express 2.0*2、PCI Express*2
  • 「Apple Keyboard(2007)」「Mighty Mouse」付属
ハードドライブベイには最大4TB(1TB*4)のSerial ATA HDDが搭載可能となっている他、最大250MB/sの「RAID 5」ディスクパフォーマンスを実現可能な「SAS Apple Drive Module」(300GB、15,000rpm)が選択可能となっています。また、その他の詳細等が公式サイトにおけるプロダクトページ等を通じて確認可能となっています(一部で囁かれていたBlu-rayドライブの採用は見送られているようです)。

タグ:apple Mac Pro
posted by Flipper at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック