Parallelsより「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 2 Build 5570」がリリース、「Mac OS X 10.5 Leopard(ホストOS)」「Windows Vista(ゲストOS)」に対する互換性改善 etc...

SWsoft傘下のParallels Software Internationalより米国時間23日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」の最新Public Betaに相当する「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 2 Build 5570」がリリースされ、「Mac OS X 10.5 Leopard(ホストOS)」「Windows Vista(ゲストOS)」に対する互換性改善等が行われています。

先月下旬より最新ブランチに相当するBuild 5500番台のテストリリースが開始されているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」。米国時間10月29日付にてリリースされた「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta Build 5540」においては「Mac OS X 10.5 Leopard」における新機能「Spaces」との統合、及び「SMBios(System Management BIOS)」のサポートや「DirectX 8.1」「OpenGL」パフォーマンスの改善等が行われていましたが、この度米国時間23日付にて同仮想化ソフトウェアの最新Public Betaに相当する「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 2 Build 5570」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページを通じてバイナリパッケージが入手可能(dmg:約88.1MB)となっている他、15日間試用可能なトライアルキーも提供されています(「Parallels Desktop 3.0 for Mac(英語版)」正規ユーザは無償にて継続利用可能となっています)。

この度リリースされた「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 2 Build 5570」における主な変更点等が以下の通りに示されています。
  • プライマリOSサポート。「Mac OS X 10.5 Leopard」に対する互換性改善
  • 仮想デバイスサポート。各種USBデバイスに対する互換性改善(Research In Motionによる「Blackberry」等)
  • 「Mac OS X 10.5 Leopard」利用時に「Parallels Desktop for Mac」インストーラ(Install Parallels Desktop)がハングアップするケースが確認されていた問題を修正
  • 「Mac OS X 10.5 Leopard」における「Internet Sharing(インターネット共有)」有効時に「Parallels Desktop for Mac」のインストールを適切に行う事ができないケースが確認されていた問題を修正
  • 安定性、及びリソース利用の改善
  • 仮想マシン起動時に発生し得たカーネルパニックを修正
  • 「Windows Vista(ゲストOS)」利用時に発生し得た「BSOD(Blue Screen of Death、ブルースクリーン)」を修正
  • DOS16M(16bit DOS拡張アプリケーション) 利用時に「Parallels Desktop for Mac」がクラッシュするケースが確認されていた問題を修正
  • 「Windows Vista(ゲストOS)」利用時におけるスリープ移行時に「BSOD」が発生し得た不具合を修正
  • Windowsにおける一部のコマンドラインユーティリティ実行時に発生し得た致命的なエラーを修正
  • 「Coherence(コヒーレンス)」モードにおいて「Mac OS X 10.5 Leopard」における「Spaces」を利用した際に確認されていた複数の問題を修正
  • 「Coherence」モード利用時にウインドウを最小化した際に発生し得たクラッシュを修正
  • 「Parallels SmartSelect」及び「Shared Applications」。「UNC(Universal Naming Convention)」パスを用いてファイルを開いた際に確認されてい問題を修正
  • ディスク共有、及びフォルダ共有の改善。 Windowsディスク(ボリューム)がMac OS Xデスクトップに適切にマウンドされないケースが生じ得た不具合を修正
  • Mac OS XブラウザディレクトリにマウントされたWindowsディスク(ボリューム)に対してファイルを保存した際にエラーメッセージが現れ得た不具合を修正
  • ビデオ、及び3D利用時における幾つかのアプリケーションに対する互換性を改善
  • 「Parallels Compressor」を用いたコンプレッシング実行後に「Windows 2000」がハングアップするケースが確認されていた不具合を修正
  • 「Parallels Explorer」「Parallels Mounter」利用時に共有された仮想マシンディスク(ボリューム)がMac OS Xデスクトップに適切にマウンドされないケースが生じ得た不具合を修正
  • コマンドラインにおいて「Parallels Mounter」を使用した際に仮想HDDイメージが適切にマウンドされないケースが生じ得た不具合を修正
  • 「Parallels Explorer」「Parallels Mounter」が仮想HDDにおけるフリーディスクスペースを適切に定義する事ができないケースが生じ得た不具合を修正
  • And many others...
その他、現時点における既知の問題点等がインストーラ添付のリリースノート等を通じて確認可能となっています。
「Mac OS X 10.5.1」+「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 2 Build 5570」+「Windows XP Home Edition Service Pack 2」
↑「Mac OS X 10.5.1」+「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 2 Build 5570」+「Windows XP Home Edition Service Pack 2」(クリックで拡大します)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック