2007年09月01日

Parallelsより「Parallels Desktop 3.0 for Mac RC 1 Build 5144」がリリース

Parallels関連のエントリが続きますが、Parallels Software Internationalより米国時間8月31日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」の最新Release Candidateに相当する「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 1 Build 5144」がリリースされ、種々のマイナーフィックス、及び微調整等が行われています。 先月上旬より最新ブランチに相当するBuild 5000番台のテストリリースが開始されているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 3.0 for Mac」。米国時間8月24日付にてリリースされた「Beta 2 Build 5120」では、Mac OS X、Windows間における更なる統合(ユーザプロファイルの共有を実現する「Shared Profile Tool」の実装)、及び各種パフォーマンス改善等が行われていましたが、この度米国時間8月31日付にて同仮想化ソフトウェアの最新Release Candidateに相当する「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 1 Build 5144」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページを通じて英語版のバイナリパッケージが入手可能(dmg:約 87.2MB)となっている他、15日間試用可能なトライアルキーも提供されています(Ver.3.0(英語版)正規ユーザは無償にて継続利用可能となっています)。

この度リリースされた「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 1 Build 5144」における主な変更点として以下の項目等が示されています。

機能追加

  • 「Coherence 3.0」利用時において、Windowsからの諸通知を前面に表示可能に

プライマリOSサポート

  • AppleによるMac OS X 10.5 Leopard Build 9A500n/9A499(何れもプレリリースビルド)利用時に、アンインストーラが適切に動作しなかった問題を修正

安定性、及びハードウェアリソースの利用

  • CPU、及びメモリリソースの利用に関する全般的な最適化
  • 仮想マシンに対して2048MB(2GB)のRAM容量を割り当てた際に、メモリサブシステムにおいてイニシャライズエラーが発生するケースが確認されていた問題を修正

「Coherence」モード

  • 「Show/Hide Windows Taskbar」オプションの改善

Parallels Tools

  • 「Parallels Tools」アップデート後に発生し得た仮想マシンのフリーズを修正
  • 高解像度サポートの追加
  • Windowsシャットダウン時に確認されていた問題の修正
  • 「Adobe Acrobat 8」使用時に確認されていたマウススクロールに関する問題を修正
  • 「Parallels Tools Center」におけるCPU使用率の最適化

ディスク、及びフォルダ共有

  • レジュームからの復帰後に、共有フォルダが利用できなくなるケースが確認されていた問題を修正
  • 一部のケースにおいて「Shared Profile」を無効化する事ができなくなっていた問題を修正
  • 「Shared Profile」無効時に、複数のエラーメッセージが発生するケースが確認されていた問題を修正
  • 「Shared Profile」有効時、仮想マシン起動時にMac OS X(ホストOS)がフリーズするケースが確認されていた問題を修正
  • 「Boot Camp」パーティションにインストールされたWindowsを仮想マシンとして利用する際の「Shared Profile」の無効化

ビデオ、及び3D

  • 「Autodesk Inventor Pro 2008」使用時に確認されていたクラッシュを修正
  • 「iMac(Mid 2007)」における「ATI Radeon HD 2600 PRO」グラフィックカードが、一部のケースにおいて適切に利用できなかった問題を修正
  • 「DirectX」及び「OpenGL」におけるパフォーマンス改善

「Parallels Explorer」及び「Parallels Mounter」

  • 仮想HDDブラウジング時におけるデフォルトアプリケーションとして「Parallels Mounter」を採用
  • 「command」+「Up」及び「Command」+「Down」キーコンビネーションのサポートを追加
  • 「Columns View」利用時に、キーボードショートカットを用いて同一カラムアイテムをリスティング可能に
その他、現時点における既知の問題点等がインストーラ添付のリリースノート等を通じて確認可能となっています。また、この度リリースされた「Release Candidate 1 Build 5144」が一連のテストリリースにおける最終ビルドになると伝えられている他、直近におけるGA版のリリース予定等も併せて示唆されてます。
posted by Flipper at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Parallels | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。