プロトンより「Parallels Desktop for Mac Build 3214」(日本語版)がリリース、「Mac OS X 10.4.10」との互換性問題等を修正

プロトンより6月29日、「Parallels Desktop for Mac」日本語版における最新ビルドに相当し、「Mac OS X 10.4.10」との互換性問題等を修正するとされる「Parallels Desktop for Mac Build 3214」(日本語版)がリリースされています。 Parallels Software Internationalより提供されているオリジナルバージョン(英語版)では、メジャーアップグレードに相当する「Parallels Desktop 3.0 for Mac(Build 4124)」に引続き、「Boot Camp 1.3 Beta」への対応等を含むとされる「Parallels Desktop 3.0 for Mac(Build 4128)」が提供されるに至っているMac OS Xベースの仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」。先月下旬には、Ver.2.5系統において確認されていた「Mac OS X 10.4.10」との互換性問題等を修正するとされる「Parallels Desktop for Mac Build 3214」(英語版)がリリースされていますが、この度29日付にて同ビルドの日本語版に相当する「Parallels Desktop for Mac Build 3214」(日本語版)がプロトンよりリリースされ、現在冒頭Linkの同社Webサイト当該ページ、及び自動アップデート経由にて入手可能となっています(既存ユーザは無償にて入手可能)。

この度の件は、Ver.2.5系統(Build3212、Build3188)において「Mac OS X 10.4.10」利用時におけるUSBサポート関連の不具合が確認されたとしてParallels Software International、プロトン両社からアップデートによる対応が表明されていたもの(英語版は「Build 3214」が既にリリース済み)。プロトンからはサポートドキュメントを通じて、仮想マシンにおいてUSBデバイスを利用している際にはMac OS X 10.4.10へのアップデートを控えるよう呼び掛けられていましたが、該当される方はアップデートを確認されると良いかと思われます。その他「Build 3214(日本語版)」においては、日本語版固有の変更点として「カナかな」「英数」キーが各々「ひらがな」「無変換」として利用可能となっているようです。

尚、現時点で日本語版における「Parallels Desktop 3.0 for Mac」(Ver.3系統)に関するす公式なアナウンスは発せられていないようです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック