2012年11月04日

「Parallels Desktop 8 for Mac Build 18314」リリース、「Windows 8」アップグレードインストールに対応

Parallelsより米国時間1日、同社によるMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 8 for Mac Build 18314」がリリースされ、「Windows 8」に対する互換性改善が行われています。 Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」を対象としたアップグレードリリースとして、米国時間8月30日付にてGAリリースを迎えている「Parallels Desktop 8 for Mac」に、米国時間1日付にてアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 8 for Mac Build 18314.813278」がリリース。現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約343.0MB)。

この度リリースされた「Parallels Desktop 8 for Mac Build 18314」は、Microsoftによるデスクトップオペレーティングシステム「Windows 8(ゲストOS)」に対する互換性改善を主目的としたメンテナンスアップデートとして位置付けられており、仮想マシン内の既存のWindowsゲストを対象として「Windows 8」へのアップグレードインストールを実行した場合に、仮想マシンが損傷し、データ、ファイル、Windowsアプリケーション等が失われてしまうケースが確認されていた問題(米国時間9月25日付にて公開されたConsumer Tech Blog(公式ブログ)等を通じて告知されていた問題)の修正が行われています。

尚、「Windows 8」へのアップグレードインストールは、この度リリースされた「Build 18314」へのアップデート、及び当該仮想マシンのバックアップを行ってから実行するように呼び掛けられていますので御注意下さい。

posted by Flipper at 06:00 | Comment(0) | Parallels
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。