2012年09月27日

CodeWeaversより「CrossOver Mac 11.2.2」がリリース、「OS X 10.8.2」に対する互換性改善 etc...

CodeWeaversより米国時間21日、同社によるMac OS XベースのWindows互換レイヤ「CrossOver Mac」のアップデートリリースに相当する「CrossOver Mac 11.2.2」がリリースされ、Appleによる「OS X 10.8.2」に対する互換性改善等が行われています。

米国時間6月25日付にてリリースされたVer. 11.2.0より、Appleによるデスクトップオペレーティングシステム「OS X Mountain Lion(OS X 10.8)」に対する対応等が行われている、Mac OS XベースのWindows互換レイヤ「CrossOver Mac」に、米国時間21日付にてアップデートリリースに相当する「CrossOver Mac 11.2.2 Build 26246」がリリース。現在CodeWeaversによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約69.10MB)。

この度リリースされた「CrossOver Mac 11.2.2」は、米国時間19日付にてリリースされた「OS X 10.8.2」「Mac OS X 10.7.5」に対する互換性改善等を主目的としたメンテナンスアップデートとして位置付けられており、3Dの描画を実行するアプリケーションが適切に起動する事ができなかった問題が修正されています。

※CrossOverラインはVer. 11.0より、従来まで提供されていた2種のエディション(Professional/Standard)、及びゲームアプリケーションを主対象とした「CrossOver Games」が統合された、単一のラインアップ構成にてリリースされています。また、Ver. 11.2.0より、「OS X Mountain Lion」におけるセキュリティソリューション「Gatekeeper」に対応すべくして、Apple Developer IDにて署名済みとなっています。

posted by Flipper at 06:00 | Comment(0) | CodeWeavers(Wine)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。