2012年08月21日

TeamViewerより「TeamViewer for Mac 7.0.11474」がリリース、「OS X Mountain Lion」をサポート etc...

TeamViewer GmbHより独国時間14日、同社によるリモートコントロールソリューション「TeamViewer for Mac」のアップデートリリースに相当する「TeamViewer for Mac 7.0.11474」がリリースされ、Appleによる「OS X Mountain Lion」のサポート等が行われています。 Mac OS Xベースのデスクトップ共有ソリューションとして、「TeamViewer」ラインの一翼を担う「TeamViewer 7 for Mac」に、独国時間14日付にてアップデートリリースに相当する「TeamViewer for Mac 7.0.11474」がリリース。現在TeamViewerによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約19.0MB)。

この度リリースされた「TeamViewer for Mac 7.0.11474」では、新たにデスクトップオペレーティングシステム「OS X Mountain Lion(OS X 10.8)」のサポートが行われた他、その他の主な変更点として以下の項目等が示されています。
  • クライアントとなるMac OS Xにおいて、ホストシステムにおけるリモートスクリーンをフルスクリーンモードにて表示可能に
  • セッションウインドウにおけるツールバーに新たなボタンを追加(マルチディスプレイ環境に向けた「next monitor」ボタン、Windowsログインスクリーンに接続する時の「Ctrl+Alt+Del」ボタン)
  • 国際化サポートの改善。新たにロシア、韓国、ブルガリア、チェコ、ギリシャ、クロアチア、ハンガリー、インドネシア、リトアニア、ルーマニア、スロバキア、セルビア、タイ、ウクライナ、ベトナム、中国、台湾、各国言語をサポート
  • アジア地区に向けた幾つかのキーボードレイアウトをサポート
  • リモートスクリーンにおける解像度を変更可能に
  • 種々のキーボード関連の改善(リモートコンピュータに対するスペシャルキャラクタの送信を改善等)
  • 幾つかのディスプレイ関連の問題を修正
  • And many others...
「TeamViewer」は、ネットワーク上の別のコンピュータで動作しているMac OS X、Windows、或いはLinux環境を遠隔操作可能とすべくしたデスクトップ共有ソリューションとして位置付けられており、クライアントプリケーションにはiOS(iPad/iPhone/iPod touch)、及びAndroid対応版等も提供されています。また、米VMware社は自社の公式ブログ「Team Fusion(VMware Fusion)」「VMware Workstation Zealot」等を通じて、TeamViewerを用いたソリューションをユーザに紹介しています。

タグ:TeamViewer
posted by Flipper at 06:00 | Comment(0) | Software
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。