2006年11月27日

Apple、2007年発表に向けて「Mac Tablet PC」を開発中?

Mac Rumorsより米国時間26日、Smarthouse発の情報として、Appleによる2007年発表に向けたドッキングステーション付「Mac Tablet PC」の開発に言及したインサイダ情報が掲載されています。 上記LinkのMac Rumorsによると、(今回Mac RumorsがソースとしたSmarthouseの主張として)Appleは2007年発表に向けた計画と共に、自らの研究室内に「Mac Tablet PC」の完全に動作するプロトタイプを保持しているとの事。台湾における情報筋達によると、この未公表のMac Tablet PCにとってのターゲットは、エンタープライズ市場よりむしろ、一般家庭や教育市場になるであろうと見込まれているようです。

またMac Tablet PCは、照明やオーディオ、エンターテインメントデバイス、或いはセキュリティの制御等をユーザに提供するであろう、ホームオートメーションソフトウェア等のサードパーティアプリケーションを扱えるように設計されていると伝えられており、更には(現在Appleによってテストされている)次世代ワイヤレスHi-Fiスピーカのためのワイヤレスリンクを保持する、本格的なPCのような振る舞いも見せるであろうとの事。IntelベースMac Tablet PCは、特定のスクリーンに対してHDMI出力を供給するドッキングステーションも提供するであろうと記されており、Appleによる最近のタッチスクリーン、及びMac Tablet PCのための特許出願において証明された技術を活用する他に、Appleはサードパーティからの、少なくとも3つの特許を認可していると伝えられています。

尚、Mac Tablet PCに関する噂が発生したのは今回が初めてではないと記されており、実際にMac Tablet PCの噂は、同プロジェクトが当時進行中であったという重要な証拠と共に2003年初頭に全盛を迎えていたとの事。当時のタブレットにおける記述の一つが以下の通りに記されています。
対角8inchスクリーンを搭載し、大きくしたiPodと表面的に類似している(iPodを大きくしたような外見を有している)そのデバイスは、キーボードを欠いており、USBとFireWireポートを搭載し、多様なマルチメディアグッディーズを携えたMac OS Xが稼働している。
(実際に存在していたのなら)Appleが何故、そのデバイスをリリースしなかったのかは不明瞭ではあるが、そのタブレットは勿論、日の目を見る事はなかった……、との事。歴史上における覚書として、Appleは自らのNewton(PDA)デバイスのためにタブレットのフォームファクタに取り組んでいたといった事が記されています。
タグ:apple Mac
posted by Flipper at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28403827

この記事へのトラックバック