2012年07月19日

Parallels、ボードメンバーにBertrand Serlet氏(元Apple)を任命

Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」、サーバ仮想化ソフトウェア「Parallels Server for Mac」の開発、提供等で、Appleコミュニティにも認知度の高い米Parallelsですが、この度米国時間17日付にて同社のボードメンバーにBertrand Serlet氏が任命された旨が発表され、現在プレスリリースを通じて人事の概要等がアナウンスされています。 ソフトウェアエンジニアリング部門にてシニアバイスプレジデントを務めたApple在籍時には、主としてMac OS Xの設計、開発等に尽力し、Next Software時代にはNEXTSTEP、OPENSTEPにおける「Workspace Manager」の開発等をリードしたBertrand Serlet氏。Parallelsにおいては非常勤取締役として、これまでに培ってきたプロフェッショナルとしての様々な経験をParallelsに齎していくであろうと伝えられています。

尚、人事に関連したアナウンスでは、米EMC傘下のVMwareにおいてもCEOの交代が発表されました。2008年7月から同職を勤めてきたPaul Maritz(ポール・マリッツ)氏が退任し、代わりにIntel、EMC等での経歴を有するPat Gelsinger(パット・ゲルシンガー)氏が新たなCEOとして就任するとの事です。

タグ:Parallels
posted by Flipper at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Parallels
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック