2012年06月20日

Parallelsより「Parallels Workstation 6 for Windows/Linux Build 13976」がリリース、「Windows 8 RP」を試験的にサポート

Parallelsより米国時間13日、同社によるWindows/Linuxベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Workstation for Windows/Linux」のアップデートリリースに相当する「Parallels Workstation 6 for Windows/Linux Build 13976」がリリースされ、「Windows 8 RP」に対する試験的なサポート等が行われています。

Windows/Linuxベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Workstation for Windows/Linux」を対象としたアップグレードリリースとして、米国時間2011年11月8日付にてGAリリースを迎えている「Parallels Workstation 6 for Windows/Linux」に、米国時間13日付にてアップデートリリースに相当する「Parallels Workstation 6 for Windows/Linux Build 13976.769982」がリリース。現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータを通じて、Windows、Linuxを対象とした英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています。

この度リリースされた「Parallels Workstation 6 for Windows/Linux Build 13976」では、Microsoftによる次世代デスクトップオペレーティングシステム「Windows 8 Release Preview(ゲストOS)」に対する試験的な対応等が行われており、64bit、32bit版共にゲストOSとして試用可能となってます(現時点では、試験的サポートとの位置付けになりですので、公式なサポートを受ける事はできません。試用する場合には御注意下さい)。

また、併せて提供されているSDK(Software Development Kit)、及びP2V(Physical to Virtual)マイグレーション時に用いる「Parallels Transporter Agent」も、各々「Build 13976」にアップデートされています。

posted by Flipper at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Parallels
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック