2006年11月03日

「MacBook Pro(Core 2 Duo)」AppleInsiderによる詳細報告 Part 2

直前エントリから引き続き、米国時間10月31日付のAppleInsiderにて掲載された「MacBook Pro(15-inch Core 2 Duo、17-inch Core 2 Duo)」の詳細を伝える記事の後半部分となります。 前半部分は下記Linkにて掲載しておりますので、宜しければ御参照下さい。

オーディオに関する変更

他方で重要な設計変更は、ハードウェアの単一部分として製造されているMacBook Pro(Core 2 Duo)における右オーディオスピーカモジュールに施されているとの事。前モデル(MacBook Pro(Core Duo))においてメインロジックボード、或いは右スピーカの駆動部下に据え付けられていたスピーカの架構は、ボードの先端上を走っているワイヤと共に架構内のボードを通して据え付けられていたと伝えられています。

また、新たな単一部品の設計に伴い、右スピーカ全体は最初に取り付けられており、ロジックボードはその先端に配置されているとの事。この事はスピーカへのアクセス時において、ロジックボード全体を取り外さなければならないといった事を意味しているとされ、スピーカのためのワイヤは、現在「ロジックボードの下」「ヒートシンクの下」或いは「システム後部」に沿って道筋を定めていると記されています。

ファン、及び熱センサのための新たなコネクタ

MacBook Pro(Core 2 Duo)における幾つかのオペレーションがより魅力的なものとなるに伴い、Appleは13-inch MacBook同様、JST(独立行政法人科学技術振興機構)によるワイヤバンドルコネクタを利用する事によって、その他を簡素化するための措置を施しているとの事。同コネクタは、電源コードのように容易に着脱する事が可能であると伝えられています。

ケーシングの変更

MacBook Pro(Core 2 Duo)は、前モデル(MacBook Pro(Core Duo))と著しく類似しているものの、新モデルのロジックボード上におけるFireWire 800ポートの包含によって、裏蓋は前モデルとは非互換になっているとの事。同様に「caps lock」キーが適切に機能しないため、前モデルのキーボードも、MacBook Pro(Core 2 Duo)とは非互換になると記されています。

システムソフトウェア

「MacBook Pro(17-inch Core 2 Duo)」「MacBook Pro(15-inch Core 2 Duo)」共に、以下のソフトウェアがプリロードされた状態にて中国より出荷されているそうです。
  • Mac OS X 10.4.8 Build 8N1037
  • BootROM version 00A5.00
  • SMC Firmware Ver.1.12f5
  • Infrared(赤外線) Firmware Ver.110
  • Trackpad Ver.13
  • Camera Ver.184

ユーザによって取り付け可能な部品(メモリ)

MacBook Pro(Core 2 Duo)は(内部において)メモリ以外にユーザによる取り付け可能な部品は何れも含まれていないとの事。同モデルは2つのメモリスロットのそれぞれにおいて2GB SO-DIMMを容認しているものの、システムにおける総メモリ容量は3GBを認識するのみであると伝えられています。

posted by Flipper at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26712574

この記事へのトラックバック