2012年02月08日

「Linux Mint 12 KDE(正式版)」リリース

愛Linux Mint teamより英国時間3日、同チームによるLinuxディストリビューション「Linux Mint KDE」の最新版に相当する「Linux Mint 12 KDE(Lisa、GA版)」がリリースされています。 デスクトップ環境にKDEを採用する派生ディストリビューションとして、英国時間1月11日付にてRC版が公開されていた「Linux Mint 12 KDE」ですが、この度英国時間3日付にて同ディストリビューションのGA版がリリースされ、現在Linux Mint teamによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージ等が入手可能となっています(x86-64 約1.1GB。インストールCDが、そのままLive CDとして利用可能となっています)。

「Ubuntu 11.10(Oneiric Ocelot)」をベースとする「Linux Mint 12 KDE」では、英国時間2011年11月26日付にてリリースされたGNOME版と同様に、Linuxカーネルに「Linux Kernel 3.0」、X.Org Serverに「X.Org Server 1.10.4」が実装されている他、デフォルトのデスクトップ環境として「KDE SC 4.7.4(KDE Software Compilation 4.7.4)」、WebブラウザとしてMozilla Foundationによる「Firefox 8.0」、メールクライアントとして「Thunderbird 8.0」、オフィススイートとしてThe Document Foundationによる「LibreOffice 3.4.3」が各々採用されています。

その他にも当版では、デフォルトのサーチエンジンとして「Duck Duck Go」が採用された他、起動可能なUSBメモリを作成するために「dd」コマンド、或いはGUIフロントエンドを使用可能なハイブリッドISOイメージとしての提供等も併せて行われています(従来までは、USBを通じてインストールする場合に「Startup Disk Creator」、或いは「UNetbootin」等のツールが要されていた)。

※米Microsoftによる「Silverlight」のオープンソース実装「Moonlight」プラグインは、Firefoxをクラッシュさせるバグが存在するとして除去されています。

尚、Linux Mint teamからはUbuntuベースの他に、Debianをベースとした「LMDE(Linux Mint Debian Edition)」も提供されており、こちらは2011年9月にリリースされた「LMDE 201109」が現時点における最新版となります。

タグ:Linux Mint
posted by Flipper at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック