2012年02月03日

Appleより「Mac OS X 10.7.3」がリリース、「Safari 5.1.3」を包含 etc...

Appleより米国時間1日、同社によるデスクトップオペレーティングシステム「OS X Lion」のアップデートリリースに相当する「OS X Lion Update 10.7.3(OS X Lion統合アップデート 10.7.3)」がリリースされています。

デスクトップオペレーティングシステム「OS X Lion」を対象としたアップデートリリースとして、海外メディアを中心に開発状況等が囁かれていた「Mac OS X 10.7.3」ですが、この度米国時間1日付にて同オペレーティングシステムのGA版に相当する「Mac OS X 10.7.3 Build 11D50(OS X Lion Update 10.7.3、Darwin 11.3.0)」がリリースされ、現在Appleによる公式ダウンロードページ、及び「Software Update」を通じて、適用環境に応じた2種のアップデータが入手可能となっています(Delta 約997.01MB)。

この度リリースされた「OS X Lion Update 10.7.3(OS X Lionアップデート 10.7.3)」には、Webブラウザ「Safari 5.1.3」が含まれている他、その他の主な変更点として以下の項目等が示されています。
  • 新たにカタロニア語、クロアチア語、ギリシャ語、ヘブライ語、ルーマニア語、スロバキア語、タイ語、ウクライナ語の各言語リソースを追加
  • スマートカードを用いてログインする場合に発生し得た問題を修正
  • Windowsファイル共有に関連した互換性問題を修正
  • マークアップを使用した「Microsoft Word」ドキュメントのプリントに関連した問題を修正
  • ATIグラフィックスを搭載した一部の初期のiMacにおいて、スリープからの復帰後に発生し得たグラフィックスパフォーマンス関連の問題を修正
  • スリープからの復帰時に発生し得た、Wi-Fi接続関連の問題を修正
  • ワイヤレスネットワークへの接続前に、Safariを起動する事ができないケースが確認されていた問題を修正
  • ディレクトリサービスでの認証関連の問題を修正
  • 幾つかのサードパーティ製デジタルカメラを対象として、RAWイメージサポートを追加
  • リードオンリーのActive Directoryドメインコントローラに対するバインディングを改善
  • Active DirectoryクライアントによるDDNS(Dynamic DNS)アップデートの信頼性を改善
  • スペースを含むActive Directoryユーザネームでのログインに対応
  • 「apple-user-homeDirectory」「apple-user-homeurl」属性で拡張されたActive Directoryスキーマとの互換性を改善
  • Appleによる最新のセキュリティアップデートを包含
  • And many others...
同梱されているセキュリティアップデートでは、CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)による分類にて52件の修正項目が示されており、ローカルユーザによってシステム特権が獲得され得たとされる脆弱性(WebDAV Sharing(CVE-2011-3463))の修正等が行われていると伝えられています(「Mac OS X 10.6.8」に対しては、別途に「Security Update 2012-001(Server/Client)」が提供されています)。

タグ:LION Mac OS X apple
posted by Flipper at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac OS X
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック