2011年12月09日

「QEMU 1.0」リリース

QEMU Projectより仏国時間1日、同プロジェクトによるオープンソースのPCエミュレータ「QEMU」の最新版に相当する「QEMU 1.0」がリリースされています。

x86、PowerPC、SPARC、ARM等、多様なアーキテクチャに対応するオープンソースのPCエミュレータ「QEMU」ですが、この度仏国時間1日付にて同エミュレータの最新版に相当する「QEMU 1.0」がリリースされ、現在QEMUによる公式ダウンロードページを通じて、GPLv2(GNU General Public License Version 2)に準拠したソースコード等が入手可能となっています(Mac OS Xにて利用可能なGUIフロントエンド「Q.app」は、現時点において「Q 0.9.0a89(STABLE Build)」にて据え置かれています)。

4度のRelease Candidateを経てGAリリースを迎えた「QEMU 1.0」では、当バージョンにおける主な変更点として以下の項目等が示されています。
  • 仮想CPUの実行に別のスレッドが使用されるべくした変更を適用
  • 新たなメモリディスパッチAPIを追加(モニタコマンド「info mtree」では、ゲストシステムにおけるメモリ領域の階層を表示可能)
  • ネイティブコードジェネレータを伴わないホストシステムにおいて、TCG(Tiny Code Generator)インタプリタ(TCI)を使用可能に(QEMUでは通常、エミュレートしているCPUの命令コードをホスト環境におけるネイティブコードに変換して実行する事となるが、TCIでは中間コードに変換して実行する。これにより、ネイティブコードジェネレータを利用する事ができないプラットフォームにおいても、エミュレーションを実行する事が可能となる)
  • ブロックデバイス(ディスク)関連の改善。モニタコマンド「info blockstats」において、I/Oレイテンシのアカウンティングをサポート
  • 発生したエラーをデバイス毎にトラック可能に(モニタコマンド「info block」によって表示可能)
  • 全てのイメージフォーマットにおいて、非同期オペレーションをサポート(IDE、及びSCSIのエミュレーションではこの機能が使用される。一方でその他のデバイス(フロッピー、SD等)はこれに該当しない)
  • IDE、ATAPI(ATA Packet Interface)関連の改善。CDメディアの変更、及びトレイのロッキングに関連した多数のバグを修正
  • SCSI関連の改善。SCSIディスクがI/Oエラーに直面した場合に、メモリマネジメントエラーに起因してクラッシュするケースが確認されていた問題を修正
  • SCSIエミュレーションに向けて、エラーハンドリングの正確性を大幅に改善
  • 新たなSCSIブロックデバイスを通じて、ブロックデバイスパススルーをサポート
  • SCSI CD-ROMが、メディアチェンジのイベントを報告可能に
  • SCSI CD-ROMにおいてDVDイメージをサポート
  • システムの起動、或いはリセット時に、SCSIデバイスがユニットのコンディションを報告可能に
  • ARM関連の改善。新たに「Cortex-A15」による命令をサポート
  • Xtensa関連の改善。DC232b、及びFSF Xtensa CPUコアをサポート
  • sim(similar to Tensilica ISS)、及びLX200/110/60マシンをサポート
  • 共有ストレージにおけるイメージファイル(「QCOW2」等)を使用したライブマイグレーションをサポート
  • And many others...
約8年の開発期間を経てVer.1.0のリリースを迎えたQEMUですが、その成果はLinuxカーネルにマージされている「KVM(Kernel-based Virtual Machine)」や「Xen」、マルチプラットフォーム対応のオープンソース仮想化ソフトウェア「Oracle VM VirtualBox」、或いは「Android SDK」に含まれる「Android Emulator(Androidエミュレータ)」等、多くのソフトウェア等において活用されています(VirtualBoxには、QEMUをベースとした動的なリコンパイラが実装されています)。

タグ:Qemu
posted by Flipper at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Software
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック