2011年01月31日

CodeWeaversより「CrossOver Games 10」がリリース

CodeWeaversより米国時間28日、同社によるMac OS X/LinuxベースのWindows互換レイヤ「CrossOver Games」のアップグレードリリースに相当する「CrossOver Games 10.0.0」がリリースされています。 Mac OS X/LinuxベースのWindows互換レイヤ「CrossOver Games」を対象としたアップグレードリリースとして事前に発表予定等が告知されていた「CrossOver Games 10.0」ですが、この度米国時間28日付にて同互換レイヤのGA版に相当する「CrossOver Games 10.0.0」がリリースされ、現在CodeWeaversによる公式ダウンロードページを通じて、Mac OS X、Linuxを対象としたマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっている他、7日間試用可能なトライアルキーも提供されています。

この度リリースされた「CrossOver Games 10.0.0」における主な特徴として以下の項目等が示されています(Ver.9.2.1からの主な変更点となります)。
  • プラットフォームサポートの変更。当バージョンより「Mac OS X 10.4 Tiger」がサポート対象外に(同日付けにてリリースされた「CrossOver Mac 10」も同様)
  • Mac OS X版においてユーザインターフェイスにおけるルックアンドフィールを改善(開発段階においてLeopard世代におけるGUIツールを使用)
  • Linux版において、旧版のインストーラにて確認されていた多数のインストレーション関連の問題が修正された他、ユーザインターフェイスにおけるルックアンドフィールを改善(シェルインストーラにおいて、よりモダンなGTKベースのインストレーションツールを使用)
  • ローカライゼーション対応の強化。新たにドイツ語、チェコ語、中国語(PRC(People's Republic of China)、中華人民共和国)、ブラジルポルトガル語、各言語リソースを追加
  • 新たなCrossTieインテグレーション。インストレーション関連の情報が定義されたC4Pファイル(.c4p)をCrossTiesファイル(.tie)にリネーム(CrossTieプロファイルはボトルグループをリスペクト)
  • Webベースの.tieファイル、及びCrossOverにて提供される同ファイルとの間に生じていた多数の相違を改善
  • インストーラアシスタントの動作が、全般的によりスムーズに、よりスマートに、且つよりストレートに行われるべくした改善を適用
  • GUI、及びシステムインテグレーション関連の改善。Linux版においてシステムトレイの動作を改善
  • トレースフラグが適切に機能すべくした改善を適用
  • アプリケーションのアンインストール後に、メニューアイテムが除去されるべくした変更を適用(Mac OS X版)
  • 一部のLinuxプラットフォームを対象として、メニューの動作を改善
  • Ver.8.xにおいて提供されていてた「Use Native Browser」オプションをリストア
  • レイアウト、及びグラフィカルデザイン等、ユーザインターフェイスを対象とした幾つかの変更を適用
  • 多数の軽微なバグフィックス
  • ゲームアプリケーションサポートの改善。Bethesda Softworksによる「Fallout: New Vegas」、「Tank Universal」、「Star Trek: Bridge Commander」を対象としてレグレッション関連の問題を修正
  • 「StarCraft II」のインストールプロセスを改善
  • ケイブによる「真・女神転生IMAGINE」が動作可能に
  • コードベースとして採用されているWin32 API実行環境「Wine(WINE Is Not an Emulator)」をアップデート(コードベースとして米国時間2010年12月10日付にてリリースされた「Wine 1.3.9」を採用)、多数の改善、バグフィックス等をマージ
  • And many others...
CodeWeaversより提供されている互換レイヤソフトウェア中、「CrossOver Games」は各種Windowsゲームアプリケーションに対する広範な対応を目指すべくしたエントリレベルのプロダクトとして位置付けられています。また、コードベースとなるWin32 API実行環境「Wine(WINE Is Not an Emulator)」におけるゲーム関連の成果を積極的に採用しつつ、各種Windowsゲームアプリケーションに対する個別対応等が図られています。また、その他にもCodeWeaversからは、同日付にてLinuxベースのWindows互換レイヤ「CrossOver Linux」のアップグレードリリースに相当する「CrossOver Linux 10」もリリースされています。

posted by Flipper at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | CodeWeavers(Wine)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183397362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック