2011年01月15日

ネットジャパン、「Paragon ExtFS for Mac OS X 8」の販売開始等を発表

ネットジャパンより日本時間13日、プレスリリースを通じて、独Paragon SoftwareによるMac OS Xベースのファイルシステムドライバ「Paragon ExtFS for Mac OS X」の最新版に相当する「Paragon ExtFS for Mac OS X 8」の販売開始等が発表されています。 Mac OS XからLinuxへのフルアクセス(リード/ライト)を実現するファイルシステムドライバとして独Paragon Softwareより開発、提供等が行われている「Paragon ExtFS for Mac OS X」ですが、この度日本時間13日付にてネットジャパンより、同ファイルシステムドライバの最新版に相当する「Paragon ExtFS for Mac OS X 8」の販売開始等が発表され、現在プレスリリースを通じてリリースの概要等がアナウンスされています。

この度発表された「Paragon ExtFS for Mac OS X 8」は、2011年1月13日より販売が開始されているダウンロード版が4,410円に定められている他、「Paragon ExtFS for Mac OS X」ユーザを対象としたアップグレード版の販売等も行われていると伝えられています(金額は何れも税込み。購入、或いは検討される際等には、今一度公式サイトにて価格等の詳細を確認される事をお勧め致します)。また、Ver.8.0ではアクセス可能なファイルシステムとして新たに「ext4(fourth extended file system)」が追加された他(総じてext4/ext3/ext2に対応)、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard(64bitカーネル/32bitカーネル双方)」に対する対応、及び安定性やパフォーマンスの改善等が行われています。

※Ubuntu FoundationによるLinuxディストリビューション「Ubuntu」では、英国時間2009年10月26日付にてリリースされたVer.9.10(Karmic Koala)より、「ext4」がデフォルトのファイルシステムとして採用されています。

その他にもネットジャパンからは、WindowsからMac OS X(HFS Plus)へのフルアクセスを実現するファイルシステムドライバ「Paragon HFS+ for Windows」の販売開始等も併せて発表されています。

posted by Flipper at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Software
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180714475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック