2005年12月16日

CSS Nite Vol.3:Web標準時代のDreamweaverのテンプレート活用

Apple Store Ginzaにて、毎月第3木曜日の定例イベント「CSS Nite」が開催されました。毎回白熱した盛り上がりを見せる同イベント、今回は主催者でもある株式会社スイッチの鷹野雅弘氏と、「Web標準Blog」の木達一仁氏による濃密な90分。回を重ねる毎にグレードアップしているCSS Niteは、Web製作者にとって貴重な情報源となっています。 前半の約45分は、鷹野氏が「Web標準時代のDreamweaverのテンプレート活用」と題して、Dreamweaverのテンプレート機能について概要から仕組み、メリットから活用法に至るまでを解説。鷹野氏が発行しているメールマガジン「DreamweaverではじめるWeb標準 〜XHTMLとCSSで構築するWebサイト〜」のライブ版という形式で、ちょうど昨日配信された内容に沿っていたようです。Blogに代表されるようなサイドバー全盛の近年のWeb Designでは、サイトのボリュームが増えれるにつれてテンプレート機能は欠かせない存在でしょう。「You are here」「Magic CSS」の解説も入っていて、何時もながら非常に勉強になります。

後半の木達氏による「Web標準のススメ」は猛スピードで駆け抜けた45分でしたが、内容的には倍近いエッセンスが含まれていたと思います。Web標準、特にCSSの歴史やブラウザとの関係は非常に興味深いですし、個人的には木達氏が使っていたWeb標準ベースのスライドショーが凄く気になりました。キューブのトランジションはファーストユーザースイッチを彷彿させるようでしたし、木達氏の英語の発音も凄く印象的です。

今日のアンケートで「有料でも参加したいか」という項目がありましたが、ある程度人数絞ってじっくり取り組むような形式であれば、得るものも更に大きくなるでしょう。私は参加すると思います。

【関連Link】
タグ:CSS Nite
posted by Flipper at 01:57 | Comment(2) | TrackBack(2) | Event/Seminar
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。木達さんのプレゼンは圧巻でしたね。

次回以降、ゲストに「猛スピード」を強いることのないように時間配分を練ってみます。
Posted by 鷹野 at 2005年12月17日 05:24
鷹野様、コメント、トラックバックありがとうございます。
CSS Niteは、回を重ねる毎に盛り上がりが増していますね。
来年も頑張って下さい。私もなるべく時間の都合をつけて、引き続き参加させて頂きたいと思っております。
Posted by Flipper at 2005年12月18日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

CSS Nite Vol.3終了しました
Excerpt: 第1部では、鷹野雅弘が「Web標準時代のDreamweaverのテンプレート活用...
Weblog: CSS Nite
Tracked: 2005-12-17 05:21

CSS Nite Vol.3
Excerpt: まるまる3ヶ月以上、Blogの更新をサボっていました。正直、記事を書くのが億劫に...
Weblog: 覚え書き@kazuhi.to
Tracked: 2005-12-18 08:56